不動産売却時の一括査定って意味ある?家を売る際は必須?

不動産を売却する事を決めた時、まず何からすればいいのか?よくわからない人が多いのではないかと思います。最終的には不動産会社と媒介契約を締結して仲介してもらうことになるので、必ず業者に依頼する形にはなりますが、その前に必ず誰もが「査定」をしてもらいます。

この査定ですが、近年では来店せずにオンラインで査定依頼が可能となり、多くの人が、一括査定を利用して仲介を依頼する不動産会社を選らんでいます。しかし、この一括査定について否定的な意見を言う不動産会社もいて、一体なぜなのか?意味が無いと言っている業者はどんな理由からなのか?

家売却の裏側を少し紹介したいと思います。

一括査定サイトは意味が無いって本当なの?

不動産会社によっては「一括査定サイトは意味が無い」と言っていたりします。私の知り合いの不動産会社の営業マンに聞いても同じように言っている人もいますし、逆に参考になるから一括査定は利用した方が良い!と言う人もいます。一体どっちなの?と思ってしまいますが、これは売主にとって得なのか、仲介業者にとって得なのか?考え方によって異なってきます。

例えば、

売主の立場で一括査定サイト利用を考えてみる

一括査定サイトを利用する事で、一度に複数の会社に査定見積もりの依頼ができます。通常査定を依頼するとなると不動産会社を探して、来店して、物件についての話をして査定してもらうのですが、複数の会社に査定依頼するには同じ事を何度も行う必要がありますので、時間短縮もできますし、物件の近くに住んでいなくても、インターネット回線だけあれば査定依頼できる一括査定は楽ですし、便利なサービスだと思います。

「1社だけに来店して査定すれば時間はそんなにかからない」

という意見もあると思いますが、1社だけの査定で自分の家の価値を決めても良いのでしょうか?その価格が妥当かどうか、どうやって判断すればよいのかわかりません。一括査定を利用すれば、複数の会社から査定書が届くわけですので、1社よりも査定価格を比較する事ができます。どのように活用するかで決まるのですが、一括査定は自分の中で比較対象を作るという意味では無料ですし、売主の立場で考えると利用する価値はあるかと思います。

仲介の不動産会社の立場で一括査定を考えてみる

不動産業者が一括査定サイトと提携している場合、一括査定サイトから査定依頼が来たことは、最初からわかった上で査定をします。一括査定サイトを提携している理由は、一括査定サイトに集まる、これから売却しようとしている、又は、売却を検討し始めた見込み客を、自分の会社に取り込んで物件を売却するためです。売買を行う不動産会社は売主の仲介、買主の仲介など、仲介して売買を成立させる事で仲介手数料が入り、利益となります。その為、まずは物件ありきの話になり、売却物件を集める事がまず重要な事です。

一括査定サイトを利用してでも、売り物件を集める事に全力を注ぐワケです。

しかし考えてみてください。一括査定を利用しているという事は、査定見積もりの依頼が来た時点ですでに他社にも査定依頼されているわけなのでライバルが100%存在していますので、ライバルが多ければ多いほどお客さんになる確率が下っていきますよね。

このことを踏まえて、一括査定は意味がないという営業マンの考え方に迫ってみましょう。

例えば一括査定を利用していなくて、来店してきた方がいたとしたら、あなたが営業マンだったら一括査定を進めますか?おそらく絶対に進めませんよね?一括査定のデメリットでも何でも言って意味がない事をお客さんに伝えるのではないでしょうか?

当然ですが、みすみすライバルがいる所へ誘導はしないはずです。出来る限り自分の会社と媒介契約を結べるように行動するはずです。

と言うことは意味がないと言っている営業マンはお客さんの状況によって言葉を選んでいると考えた方が良いでしょう。一括査定を利用していないなら、ライバルが増えるのを避けるために利用しない方向に持っていく、もしすでに利用しているなら、依頼した会社も含めてどのようにしたら自分の会社を最終的に選んでくれるのかを考えます。

→結果的に契約する為に査定価格が1~2割アップすることになるので、査定額で売却できると思わない方が良い

家を売る際に一括査定は利用した方がいいのか?必須なの?

一括査定には、机上査定と訪問査定とがあり、とりあえず査定してみたいという人は机上査定を選択します。査定方法の違いは、机上査定は近隣の相場や取引事例などから物件の査定額を算出します。机上査定は実際の物件を訪問して査定する訳ではありませんが、訪問査定は実際に売却予定の物件を訪問して査定しますので、机上査定に比べるとより正確な査定額となります。

一括査定はどちらの査定方法も選択できますが、最終的に仲介をお願いする不動産会社は訪問査定をするので、とりあえず机上査定し比較して業者を選んだのちに選んだ業者に訪問査定してもらうというのが一番良いかなと思います。

一括査定を利用した方がよいかどうかは、売主の考え方によります。例えば自分に不動産会社はどこが良いのか選ぶ知識と選定眼があれば1社だけ選べばよいので、近くにある不動産会社を選択しても良いと思いますが、もしどの業者か良いかわからない、査定価格はいくらなのかを知りたいという人は、まずは一括査定で業者から査定見積もりを集めた上で検討する事をオススメします。

必須ではないのですが、「1円でも高く売りたい」「失敗したくない」人は一括査定を利用する又は複数の不動産屋に査定してもらい比較した上で仲介を依頼してください。

参考:不動産売却「一括査定」の仕組みと使い方
参考:http://ie-sell.com/→家を高く売る為のポイントについて解説してます。チェック!

COPYRIGHT© 2013 不動産一括査定について ALL RIGHTS RESERVED.